アルガンオイルが美容の世界で注目されています。
テレビや雑誌なんかでも良く紹介されているアルガンオイルですが、アルガンオイルとは、アフリカのサハラ砂漠の北西、モロッコの南西部にしか生育しない、アルガンツリーの実の種子から抽出されるオイルです。

ティーネットジャパン

収穫が厳しく制限されていて、伝統的な製法では100kgの実から、わずか1リットルしか採れないという事で、非常に希少なオイルです。

アルガンオイルには人の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸や、様々な成分が豊富に含まれている為、とても肌になじみやすく、シミやシワの原因となる紫外線によるお肌のダメージを防ぐと言われています。

私が働いてるティーネットジャパンは色んなジャンルの事業がありますが、私は現場での仕事に良く行きます。だから紫外線はちょっと気になりますね。だから、このアルガンオイルを試してみたいです。

食用のアルガンオイルも存在するので、毎日スプーン一杯づつ口にする事で、悪玉コレステロールの抑制効果や整腸作用もあり、多くのビタミンEを体内から吸収する事が出来ます。

アルガンオイルに含まれる多くのビタミンEは、乾燥・日焼けなどのダメージが原因で起こる活性酸素を除去すると言われていますので、体の酸化を防ぎ、アンチエイジング効果があると言われています。

また最近ではアルガンオイルが配合されたシャンプーも発売されていて、アルガンオイルに含まれる多くのビタミンEの抗酸化作用によって、頭皮に潤いを与え、毛穴の汚れまで落とす効果が期待できます。