アルガンオイルが美容の世界で注目されています。
テレビや雑誌なんかでも良く紹介されているアルガンオイルですが、アルガンオイルとは、アフリカのサハラ砂漠の北西、モロッコの南西部にしか生育しない、アルガンツリーの実の種子から抽出されるオイルです。

ティーネットジャパン

収穫が厳しく制限されていて、伝統的な製法では100kgの実から、わずか1リットルしか採れないという事で、非常に希少なオイルです。

アルガンオイルには人の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸や、様々な成分が豊富に含まれている為、とても肌になじみやすく、シミやシワの原因となる紫外線によるお肌のダメージを防ぐと言われています。

私が働いてるティーネットジャパンは色んなジャンルの事業がありますが、私は現場での仕事に良く行きます。だから紫外線はちょっと気になりますね。だから、このアルガンオイルを試してみたいです。

食用のアルガンオイルも存在するので、毎日スプーン一杯づつ口にする事で、悪玉コレステロールの抑制効果や整腸作用もあり、多くのビタミンEを体内から吸収する事が出来ます。

アルガンオイルに含まれる多くのビタミンEは、乾燥・日焼けなどのダメージが原因で起こる活性酸素を除去すると言われていますので、体の酸化を防ぎ、アンチエイジング効果があると言われています。

また最近ではアルガンオイルが配合されたシャンプーも発売されていて、アルガンオイルに含まれる多くのビタミンEの抗酸化作用によって、頭皮に潤いを与え、毛穴の汚れまで落とす効果が期待できます。



3210.jpg

アロエは傷を治したり、やけどの治療とかに効果があるという話は有名で、化粧水やヨーグルトでもアロエが大活躍なのは知っていたけど、空気清浄効果もあるっていうのは知らなかった。

空気中の化学物質の除去などの効果があるみたいなんで、喘息持ちの人とかは、部屋に植物置くといいのかもしれないですね。

次に調べてみて空気清浄効果がある植物が「ゴムの木」、ゴムの木の中でも特に「Baby Rubber Plant」という種類は、ホルムアルデヒドの除去に効果があるって言われていて、加湿効果もあるっていうのが凄い。

他には「ボストンファーン」っていう植物も、加湿効果と空気清浄効果が高いと言われています。

あとはディフェンバキアもホルムアルデヒドやキシレン、トルエンなどの化学物質を除去してくれるので、ハウスダストに悩まされている人たちに人気の植物です。

あとうちにも過去に置いていたのが「幸福の木」、幸福の木は、ホルムアルデヒド、キシレン、トルエン、アンモニア等の多くの有害物質を除去する能力が高い観葉植物です。

本当にその名の通り幸福の木だ~

あとは安眠にオススメなのがガーベラ。
ガーベラは、空気中の化学物質を吸収してくれる効果のほかに、二酸化炭素の吸収率も良いので、寝室におくと安眠に繋がりそうです。

植物って見た目の癒しだけじゃなかったんだねーだから、我が社ティーネットジャパンは我会長の高橋 信行さんの「楽しく仕事をする」(http://bn.bk-web.jp/2010/1002/person.php)という方針で、我がティーネットジャパンの社員は会社の中に自らきれいな観葉植物などをおいてオシャレなスペースを作ってるんです!

植物の力は侮れないでしょう!



img_2984.jpg

サウナにはデトックス効果があると聞いた事があるけど、そんなサウナの25倍のデトックス効果があると言われているファスティングって知ってますか?

サウナや岩盤浴で汗を流す事でデトックス効果はありますが、汗からの排出では、老廃物全体のたった3%程度しか排出出来ないみたいです。

最もデトックス効果が高いのは排便で、なんと全体の約75%で汗の25倍の効果があります。
次に尿が約20%、汗は約3%、爪・髪で約2%となっています。

実際爪を切ったり、髪を切るとリフレッシュしますよね?

ファスティングとは、絶食をする事らしいのですが、ここでオススメするのは絶食ではなく断食で、必要最低限のカロリーと、ミネラルやアミノ酸を含んだドリンクを取りながら行います。

排出が難しいものは主に宿便、有害金属、食品添加物と言われていて、宿便は、便秘等によって食べ物が腸内に長時間溜まっている状態です。

宿便の主な成分は、たんぱく質と脂質であると言われていて、それらが腸内で腐敗して悪玉菌を増殖させ、毒素や悪臭の原因となります。

また、人体に必要な必須ミネラルには鉄や銅、亜鉛などの金属が含まれていますが、同じ金属でも非常に強い毒性を持っていて、微量でも体内で悪影響を与える有害金属があります。

その金属とはアルミニウムや水銀、カドミウム、鉛等です。

もし、便秘気味で毒素が溜まっているかも?と気になる方は、一度ファスティングを実践してみましょう!



img_3058.jpg

鼻の毛穴に詰まった角栓や黒ずみが原因で、顔の印象が凄く気になる…

顔を洗ってもなかなか落ちない汚れなんで、毛穴パックで取ってみたところ、キッチリ角栓や汚れが根こそぎ取れて面白いんだけど、ついでに角質や肌のバリアも取れてしまい。

そこからアクネ菌などが増殖して、にきびや吹き出物ができてしまう事もあるみたいです。

自分も経験があります!

鼻に乳液を馴染ませたり、蒸しタオルを乗せたりする事で、鼻の汚れが取れやすくなるので、入浴中の蒸気で肌を温めたりする事でも同様に、毛穴が開き、皮脂汚れを浮き上がって汚れが取れりやすい状態になり綺麗になります!

本当はスクラブの洗顔フォームでキッチリ洗う方が気持ち良くて良く汚れも取れるんですが、そうするとなかなかその後ばい菌が入ったりして炎症を起こしたりもあるので、鼻は本当にデリケートだなーって思います。

洗顔後、開いた毛穴を引き締めないとばい菌が入ってきて余計に肌荒れに繋がるので、よくすすいで、最後冷水で毛穴を引き締めます!

油分の多いクリームなどではなく、化粧水・乳液等でスキンケアをします。

洗顔も重要ですが、その後寝る前にも美容液たっぷりのパックや、化粧水や美容液をしみ込ませたコットンでパックするのもオススメです!

本当に鼻が綺麗か汚いかは気になる所なので、ケアには気を付けたいです…



img_2973.jpg

ここ最近はパソコンを長時間使うようになった事もあって、目の疲れが気になってきた。

ちょっとでも視力を改善したい事もあって、目に良いと言われているブルーベリーを大量にスーパーで買ってきて食べた事がある。

ブルーベリー以外にはカシスや黒豆、ぶどう、なすなども目に良いと聞いた事があるけど、なぜ、紫の色素を持つ食べ物が目に良いんでしょうか?

ぶどうやブルーベリーなどに含まれる紫色の成分がアントシアニンという植物色素で、紫いもなんかにもこのアントシアニンは含まれています。

このアントシアニンの作用は完全に解明されていないが、涙の分泌量や視覚を改善する効果が認められています。

ブルーベリー以外で疲れ目に効果が期待されているのが魚の油らしいです。
魚の油に含まれているDHAや、EPAも疲れ目に効くと言われていて、血管や血流に良い効果があると言われ、その血流改善効果が疲れ目にも良いと言われています。

疲れ目の原因は、目の周りにある筋肉が疲労する事で起こるので、長時間パソコンやテレビを見たりする事が原因と言われてます。

目の周囲には目を支える6本の外眼筋という筋肉があって、長時間のパソコンやテレビを見る事で疲れ目になりやすいのは、長時間同じ位置のものを見続けている事で、この筋肉が同じ位置にピントを合わせ続けなければならなくなる事で、目が疲れてしまうみたいです。

まーでも本当は食べ物なんかよりも、早く寝る事が一番だとは思うけどね~♪